弁護士法人TLEO 虎ノ門法律経済事務所静岡の顧問弁護士・企業法務

Contact

FOR THE CLIENT

虎ノ門ならではのリーガルサービスを静岡から

どのような時間が労働時間に含まれますか?

HOME企業法務Q&A集「労働問題」のQ&A > どのような時間が労働時間に含まれますか?

Q2どのような時間が労働時間に含まれますか?

A2「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」を労働基準法上の労働時間とする,という考え方が定着しています。

労働基準法では,労働時間の定義が具体的に定められていません。

そのため,実務上は,最高裁判所の裁判例(最判平成12年3月9日)に従い,「労働者が使用者の指揮命令下に置かれている時間」を労働基準法上の労働時間とする,という考え方が定着しています。

なお,ここでいう「指揮命令下」とは,使用者の明示的な指示に限定されるものではないため,黙示的な指示により業務に従事する時間も労働時間に含まれます

労働時間に該当するか否かは,客観的に見て,労働者の行為が使用者の指揮命令下に置かれていたかどうかで決まるものであり,労働契約,就業規則,労働協約等の定めにより決定されるものではないとされています。

この基準からすれば,始業時刻前の準備行為や朝礼,手待ち時間,研修等であっても,使用者の指揮命令下に置かれたものと評価することができる場合であれば,それが社会通念上必要と認められるものである限り,労働時間に該当することになります